安定的に増やしたい

当社の看板投資信託は、長期分散投資の大定番!はじめるだけで手軽に分散投資が実現できる「ハッピーエイジング・ファンド」。その安心感には、理由があります。

「ハッピーエイジング・ファンド」を動画でご紹介

「かわいい資産には旅をさせよう後編 / ハッピーエイジング・ファンド」

「ハッピーエイジング・ファンド」ではじめよう

  • こんな方におすすめ

  • ハッピーエイジング20、30

    ・これから投資を始めたい方
    ・運用会社に運用をまかせたい方
    ・収益性を重視したい方

  • ハッピーエイジング40

    ・これから投資を始めたい方
    ・運用会社に運用をまかせたい方
    ・元本の安全性と収益性のバランスを重視したい方

  • ハッピーエイジング50、60

    ・これから投資を始めたい方
    ・運用会社に運用をまかせたい方
    ・元本の安全性を重視したい方

1. 手軽に分散投資を始めるなら! 「ハッピーエイジング・ファンド」

年代に合わせた最適なリターンとリスクのバランスで、株式と債券の比率が異なる5つのファンドを用意しました。分散投資の大定番商品です。2000年7月に設定され、長期の運用実績があるバランスファンドです。

2. あなたの年代に応じて選べるバリエーション

最も積極的に運用を行う「ハッピーエイジング20」から、最も安定的に運用を行う「ハッピーエイジング60」まで、5つの中からあなたの年代に応じたリスク許容度のファンドを選ぶことができます。

老後資金準備のための長期投資は、始めるタイミングが早い若い方ほど運用期間が長くなり、リスクを軽減できるので、株式比率の高いファンドで積極的に運用するのがオススメです。
一方でこの「ハッピーエイジング・ファンド」には、株式比率の低いリスクを抑えたファンドもあるので、始めるのには遅いということはありません。あなたが始めようと思ったその時から、いつでも始められます。

3. 安心の証!ファンド賞受賞歴のご紹介

ハッピーエイジング・ファンドは各ファンドが運用実績を評価されファンド賞を受賞しています。
「R&Iファンド大賞」は、R&I(株式会社格付投資情報センター)が毎年4月に発表するもので、優秀な成績の投資信託に与えられるものです。

  • R&Iファンド大賞2023年
  • 投資信託 バランス型(株式・REIT中心)部門 『最優秀ファンド賞』
    「ハッピーエイジング20」
  • 投資信託 バランス型(株式・REIT中心)部門 『優秀ファンド賞』
    「ハッピーエイジング30」
  • 投資信託 バランス型(標準)部門 『最優秀ファンド賞』
    「ハッピーエイジング40」
  • R&Iファンド大賞2018年
  • iDeCo・DC バランス安定部門『最優秀ファンド賞』
  • NISA バランス安定部門『優秀ファンド賞』
    「ハッピーエイジング60」

また、「ハッピーエイジング20」、「ハッピーエイジング 30」、「ハッピーエイジング 40」は、「NISA(つみたて投資枠)」で投資可能な数少ないアクティブバランスファンドの一つです。長期の運用実績があり、良好な成績を誇っているためNISAで投資する際にもおすすめです。


「R&Iファンド大賞」は、R&Iが信頼し得ると判断した過去のデータに基づく参考情報(ただし、その正確性及び完全性につきR&Iが保証するものではありません)の提供を目的としており、特定商品の購入、売却、保有を推奨、又は将来のパフォーマンスを保証するものではありません。当大賞は、信用格付業ではなく、金融商品取引業等に関する内閣府令第299条第1項第28号に規定されるその他業務(信用格付業以外の業務であり、かつ、関連業務以外の業務)です。当該業務に関しては、信用格付行為に不当な影響を及ぼさないための措置が法令上要請されています。当大賞に関する著作権等の知的財産権その他一切の権利はR&Iに帰属しており、無断複製・転載等を禁じます。 「投資信託/総合部門」の各カテゴリーは、受賞運用会社の該当ファンドの平均的な運用実績を評価したもので、受賞運用会社の全ての個別ファンドについて運用実績が優れていることを示すものではありません。

<「R&Iファンド大賞」に係る留意事項>
「R&Iファンド大賞」は、R&Iが信頼し得ると判断した過去のデータに基づく参考情報(ただし、その正確性及び完全性につきR&Iが保証するものではありません)の提供を目的としており、特定商品の購入、売却、保有を推奨、又は将来のパフォーマンスを保証するものではありません。当大賞は、信用格付業ではなく、金融商品取引業等に関する内閣府令第299条第1項第28号に規定されるその他業務(信用格付業以外の業務であり、かつ、関連業務以外の業務)です。当該業務に関しては、信用格付行為に不当な影響を及ぼさないための措置が法令上要請されています。当大賞に関する著作権等の知的財産権その他一切の権利はR&Iに帰属しており、無断複製・転載等を禁じます。「投資信託/総合部門」の各カテゴリーは、受賞運用会社の該当ファンドの平均的な運用実績を評価したもので、受賞運用会社の全ての個別ファンドについて運用実績が優れていることを示すものではありません。

page top

-->